男性の就活スーツ選びのポイント

JP073_350A

男性のためのスーツ選び

就活では見た目の印象も重要なポイントになります。
男性の場合はスーツを着るのが原則ですが、スーツ選びによってもその印象はがらっと変わってきます。
就活をより有利に進めるなら、スーツ選びにもこだわることをおすすめします。

ここでは就活に効果的なスーツ選びをご紹介します。
ぜひあなたをより好印象に演出して、第一志望の企業の採用を勝ち取っていきましょう。

スーツ選びのポイントをご紹介

スーツ選びの基本は、まずは色です。
グレーなどの明るい色は避けるようにして、基本はブラックかネイビーがおすすめです。
こうした色はリクルートスーツとして万能の色なので、ぜひ押さえておきましょう。
また、柄は入っておらず無地のものを使うのが良いでしょう。
ピンストライプの柄などはお洒落なのでつい購入したくなる方も多いですが、これはリクルートスーツとしては不向きです。

就活でのスーツはシンプルなのが一番です。
無地でも十分に好印象になるので、今は我慢して無地のスーツを選ぶようにしましょう。

色と柄が選べたら、次にサイズです。
スーツはサイズ感で印象が大きく変わります。
基本はジャストサイズのすっきりとした雰囲気になるスーツがおすすめです。
あまり余計なもたつき感があるすーつだと、おじさんのような印象になってしまいます。

特に気をつけたいのはパンツです。
パンツの太もも部分が太めになっているパンツがありますが、これはだぼっとした印象になり、スーツのせっかくの印象が崩れてしまいます。
テレビや映画などでスーツを着ている方をチェックすると分かりますが、あまりサイズに余裕があるスーツを着ている方はいません。
しっかりとジャストサイズのスマートな雰囲気で着こなしている方が多いので、サイズにはこだわりましょう。

スーツで大切なのは清潔感です。
無地の柄を選ぶのもスーツの印象をより清潔感のあるフレッシュな雰囲気にするためのものです。
清潔感を常に意識しておくと失敗のない服装を演出することができるので、ぜひ就活の際にはキーワードとして覚えておくと良いでしょう。

店員さんに相談してみよう

基本はこうしたポイントを押さえることで最適なスーツを選ぶことができますが、自分でスーツを選ぶのが不安という方はスーツを購入するお店の店員さんに相談すると良いでしょう。
就活でスーツを探しているということを伝えると、それに合ったスーツ選びを手伝ってくれるので、間違いのないスーツ選びをすることができます。

やはり慣れている方に教えてもらいながら選ぶ方が間違いが少ないので、店員さんには積極的に聞くことをおすすめします。
また、スーツだけでなく靴やカバン選びも手伝ってくれるので、こうした小物も揃えたい方も活用することをおすすめします。